2018年8月10日金曜日

長岡花火

長岡は昭和20年8月1日の空襲で壊滅的打撃を受け、翌年8月1日からの長岡まつりで復興を誓いました。

毎年花火大会開催日が8月2日と3日に決まっているのはこのためです。




長岡の花火を見に行くのは大変だというイメージですが、日帰りツアーがあります。

上越新幹線の「長岡まつり大花火大会」用臨時列車で花火を見る席も確保されているツアーがあります。

ただし、このツアーでは、駅から花火の会場まで徒歩約30分を往復歩かなければならないのと、花火を最後までは見られません。







翌日朝8時頃、河川敷を見渡せる橋を車で通ったら、花火会場はすっかり片付けられていました。

地元の中学生が朝5時からボランティアで清掃するそうです。

長岡はなかなか味のある町です。



2018年8月3日金曜日

News Picks Magazine

News Picksからカラフルな雑誌が発行されました。





テーマは落合陽一氏の「日本再興戦略」。

私にとって落合陽一氏がすごいことはわかりますが、ハードルは高い。

「ニューエリート50人」、「ポスト2020の世界と日本」というタイトルで、著名人の考え方を紹介した雑誌です。

50人のニューエリートに選ばれたのは、小泉進一郎、Indeed CEO出木場久征、映画プロデューサー川村元気、One OK ROCKのTakaからプーチンまで多彩なメンバー。





「ポスト2020の世界と日本」というタイトルの中で、「サイエンスから美意識の時代へ」と「縄文・弥生からたどる日本の美意識」という記事に興味を惹かれました。

サイエンスは絶対に必要ですが、それだけではない。

国の発展に係るという意味でも、文化の大切さについて再度考えなければならないと思いました。

これから30年後の世界についてまったく予測のつかない時代に、人の根幹につながる何か、すなわち意思決定の根拠になる何かが必要なのは確かです。

最先端の考え方と歴史・文化の両方を取り上げた、読みごたえのある雑誌でした。

2018年7月27日金曜日

暑さ対策

東京が40度を超えて、仲間内で暑さ対策が話題になりました。







工夫好きな人:冷却シートを貼り、涼感スプレーをワイシャツにかけ、シンガポール製飴を舐める。

大分涼しい、と言っていました。







おじさん:帽子をかぶる、傘をさす、最後は帽子の下にアイスノンを乗せる。

帽子と傘で温度が4度くらい下がるそうです。

アイスノンを乗せると涼しいけど水が滴るので、首にタオルを巻いています。

人は第一印象で90%は判断されてしまうので、このスタイルは???





すごく太っている社長:1日5~6回シャワーを浴び、寝る時の室温は22度。

これは誰でもできるわけではありませんね。

決定打はありませんが、それにしても熱暑は体力を奪います。

オリパラ、大丈夫でしょうか。

2018年7月23日月曜日

鰻と鮎の「澤千」

今週も夏バテ防止のための食べ物ネタです。

酷暑の中、家族の店の仕入のために日本一といわれる暑さの多治見へ。

私が同行した目的は、多治見の「澤千」で鰻と鮎を食べること。

鰻は蒸してない関西風。

そして和良(わら)川で捕れた和良鮎。

鰻の白焼き


うなぎはパリパリ、和良鮎は身が締まり苔の味がする絶品でした。

ただし、和良鮎は高い!

10cmもない小鮎が1,400円、大が2,400円。

大が高すぎるので小にしたのですが、小さ過ぎました。




そこで、帰りに名古屋駅の「澤千」支店で再び和良鮎に挑戦。

支店では中の和良鮎を食べて、当初の目的達成。

和良鮎はあまりにもおいしそうで、2回とも写真を撮り忘れて食べてしまいました。

それにしても、日中は41度の多治見で走り回っても夜は鰻と鮎をペロリと食べられる健康に感謝の旅でした。

2018年7月13日金曜日

「みの屋」の桜鍋

暑い夏には鍋物でエネルギー補充。

ということで、森下の「みの家」で桜鍋。



八丁味噌+αの下は馬肉。

沸騰したら、お肉をさっと煮て食べる。

さっぱりと柔らかく、くせがまったくない。

たれと八丁味噌が絶妙のコンビです。





少しお肉を食べたら、「ざく」と呼ばれるネギ、白滝、麸を入れる。








肉も「ざく」も卵をつけて。

鍋が2,200円、卵1個50円、肉だけでも追加可。

鍋が終わったら、残ったたれに卵を溶いて、ご飯に乗せてかきこみます。

おひつに入ったご飯がたちまちカラ。

おいしかった👌

2018年7月6日金曜日

ワンコインディナー

最近「ワンコインディナー」という会を主催しています。

飲む社員が少なく、あまり親睦の機会がないのが気になります。

そこで、一緒に美味しいものを食べながら雑談をすることにしました。

目的は「お互いを知る」。

参加者は500円玉を握って参加。

少しでも自分でお金を払うと、参加意識が高まると思っています。

隣のビルの入り口



今回は隣のイタリアンレストラン「イル カンポ」。

新規日英チームのメンバー5名を連れて。

7時から10時半近くまで、飲んで食べて笑って。

こういう集まりは、継続してこそ意味があるので、できるだけ長く続けようと思っています。


2018年6月29日金曜日

ISMS更新審査

4月に関西オフィスが移転し、情報セキュリティのISO、ISMSの移転審査を行う必要が生じました。

そのためISMSの更新審査を半年前倒しし、無事終了。

改善点数件。

今回は、よくこんなこと見つけるなー、と思いました。




なんと防犯カメラの時間が30分ずれていた。

賊が入っても、侵入時間を特定するのに困ったか、手間がかかったでしょうね。






もう一つ、PCの廃棄管理について。

廃棄予定のPCが実は2年前にすでに廃棄されていた。

100台以上あるPCの中から、1台の登録間違いを見つけるなんて、いい目してます。

そのためでしょうか、私は審査翌日の朝になっても疲れが取れませんでした。